結婚式のBGM・音楽ランキング
結婚式のBGM・音楽ランキング
|TOP PAGE|

結婚式、披露宴、二次会でのBGM・音楽を無料フル試聴で楽しめるランキングサイト。素敵な音楽で一生に一度の結婚式を思い出深いものにしてください。その他披露宴に関わる情報も提供







Sponsored links=================  
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【披露宴のBGM】Everything's Gonna Be Alright"Sweetbox
2009年09月23日 (水) | 編集 |




"Everything's Gonna Be Alright"Sweetbox Jade's Version & Instrumental Version

【披露宴のBGM】Everything's Gonna Be Alright"Sweetbox

  クラシックの荘厳な雰囲気とラップのモダンな雰囲気を見事に織り込んだ名曲です。ご存知バッハ『G線上のアリア』をモチーフにヨーロッパのダンス・シーンで活躍していた音楽プロデューサー、GEOと女性シンガーから成るユニット「スウィートボックス」がアレンジ、ヒットさせました。
披露宴新郎新婦入場シーンにJade's Version をBGMとして使い、その後の歓談シーンでInstrumental Versionをさりげなく流すことで、披露宴の音が統一され、センスアップさせてくれることでしょう。



ブログパーツ




【披露宴 BGM】Cant Give You Anything But My Love (1975) /The Stylistics
2009年03月22日 (日) | 編集 |



結婚式 音楽



木村拓哉さんが出演しているギャッツビーCMソングの原曲として有名なスタイリスティックスの「Cant Give You Anything But My Love(愛がすべて)」です。私の母がとても好きなこの曲。開放的で明るくそして甘いラブソングは世代を超えてきっとご来場者の心をつかむことでしょう。
スタイリスティックス(The Stylistics)はアメリカのブラックミュージックのグループ。フィラデルフィア・ソウルの主要アーティストの一つ。他の黒人コーラス・グループよりも甘く洗練されたスタイルが持ち味。
「GATSBY」のCMでは、“I can't give you anything~”というフレーズの、“anything~”以降が“GATSBY”に変えられ、シンガー・ソングライターのゲイリー・アドキンスがオリジナル・ヴァージョンとして歌っています。


トランペットのさわやかなイントロから、オーケストラのサウンドで、70年代の雰囲気ですが、場内のほのぼのとした盛り上がりを演出してくれることでしょう。


ブログパーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。